熊本市 インプラント【まちだ歯科クリニック】インプラントCTなど設備が整った歯科です

熊本 まちだ歯科 TOP 熊本 まちだ歯科 医院案内 熊本 まちだ歯科 院長紹介 熊本 まちだ歯科 アクセス 熊本 まちだ歯科 求人
熊本 まちだ歯科 治療案内
熊本 まちだ歯科 診療案内
熊本 まちだ歯科 インプラント
熊本 まちだ歯科 床矯正 矯正歯科
熊本 まちだ歯科 ホワイトニング
熊本 まちだ歯科 症状別
歯が抜けている
健全な歯を維持したい
歯周病が気になる
入れ歯が嫌
歯並びが気になる
歯を白くしたい
金属の色が目立つ
http://machidadc.blog123.fc2.com/
ブログQRコード
やむおえず抜歯となった部位をどのようにして回復するか?
まちだ歯科クリニックでは、通常のカウンセリング同様、複数の治療方法を提案いたします。

そのなかで、インプラントによる治療を検討する場合の診査・カウンセリングについて説明いたします。
抜歯せざるを得ないと診断(通常のデジタルレントゲンによる診査)
または、すでに抜歯して歯がないところがある。
抜歯後の歯がない部位の複数の回復方法についての提案    
(インプラント、ブリッジ、義歯) それぞれの長所・短所も含めて説明いたします。
デジタルレントゲンと実際の口腔内の状態を診査して、インプラントが可能かどうかの初期診断をいたします。
 
必要に応じて、お口の中の型を採らせていただき、診査(模型診査)いたします。(かみ合わせの状態や顎の形などについても考慮する必要があるため)
 
このとき、インプラントの埋入時期について、抜歯即時インプラント、抜歯待時インプラント、抜歯後骨の完全回復を待ってインプラントのどれがいいかをDr.が説明し、提案いたします。
インプラントについて前向きに検討する場合や、難症例の場合などは、必要に応じてCTによる診査をいたします。(保険外)
3D画像でご自身の状態をみていただきます。
(解析ソフトでの解析には時間を要しますので、後日、あらためて詳細をお話しする時間をいただく場合があります) 
※難症例とは・・・神経管の走行、顎堤の幅、上顎洞の状態等、顎の状態によって、インプラントをするのに、特殊な器具や材料を用いる必要があることが想定される場合や、インプラント体を埋入するのに、十分な条件の境界領域にあたる状態など
実際にかかる費用についての見積書を作成し、お渡しいたします。
支払い方法も現金、クレジットカード、各種ローンございますので、ご相談下さい。
どの治療方法がいいかを十分考えて、また、ご家族の方とも相談されて、納得されてからお知らせ下さい。
インプラントをするにあたり、問診票に記載されているご自身の体調、病院にかかっている病名、服用中の薬などについて、再度、確認します。
 
状態によっては、インプラントのご希望があっても手術できない場合があります。個人情報保護には十分配慮しておりますので、ご安心下さい。
インプラント(人工歯根)
インプラントという言葉は埋め込むという意味で、歯科では人工歯根を埋め込むという治療法そのものを示しています。
 
歯を失う=歯の根がなくなると、顎の骨とそこを覆う顎堤粘膜の構造となり、従来は、隣の歯を削ってブリッジにするか取り外し式の義歯(入れ歯)で補うしかありませんでした。
 
近年のインプラントの進歩・発展は著しいものがありますが、この治療法がここまで進歩した背景には、やはり、従来のブリッジや義歯では元の自分の歯と同じように快適に過ごせないということがあると思います。
元の自分の歯と同じように、失った歯の根を取り戻したいという思い
インプラントの歴史は、1952年にスウェーデンの医師ブローネマルク氏による骨結合の発見から始まりました。
生体に対して不活性なチタンと呼ばれる金属を歯根の変わりに埋め込むと顎の骨とチタンが結合することを発見され、その後の歯科界のさまざまな研究により、近代のインプラントへと発展してきました。
 
インプラント体(埋め込むインプラントそのもの)の表面形状や表面処理などによる骨結合の向上とインプラントを埋め込む部位の組織の診断機器の開発(歯科用CT)により、インプラントの適応症(インプラントを埋め込み可能な人)が広がっています。
 
当院では、術前診査にデジタルパノラマレントゲンだけでなく、歯科用CTレントゲンも完備しております。

また、インプラントにあたり、診査・カウンセリング・手術は、個室にて行ないます。
まずはご相談下さい。
固定式なので、安定性がよく、食物を噛み砕く事ができます。
自分の歯と同じような感覚で噛む事ができ、食べ物の味や感触が良くわかります。
周りの歯を傷つけません。
インプラントが、あごの骨がやせるのを防ぐと言われます。
インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。治療可能な場合は、患者様との相談しながら治療計画を立てます。
インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。インプラントが骨にしっかり結合するまで約3ヶ月程度待ちます。(この間、必要に応じて仮歯を入れますので、日常生活に差し支えありません。)
人工歯を支えるためのアパットメント(支台部)をインプラントに接続します。(歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。仮歯あり。)
歯を製作するためにお口の中の型を取ります。製作した人工歯をアパットメント(支台部)に装着して完成です。
インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。
インプラント治療は治療箇所や治療方法、またインプラントの種類も多数あり、品質、価格も様々です。当クリニックではインプラントの種類や本数、治療内容などによってインプラント1本あたりの価格が変わりますので、ご確認ください。
その他にご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。
 <インプラント治療料金表>
インプラント手術 上部構造含む 1本 \300,000
即時インプラント \300,000+\30,000
オステオトームテクニック \50,000
CT撮影料 \20,000
上記金額には別途消費税が必要です。
まちだ歯科クリニックでは、お支払いに以下の各種クレジットカードがご利用になれます。
また、楽天KC、NCくまもと、デビットカード、その他フリーローンも取り扱っております。
お気軽にお申し付け下さい。
インプラントは誰でもできますか?
年齢的には、顎の骨が完成する20歳すぎから行なうことができます。
 
ただし、全身疾患(心臓病・糖尿病・腎疾患・肝疾患・喘息などの呼吸器系疾患・高血圧等)の状態によっては、インプラント治療ができないあるいは考慮すべきことがあります。
また、妊娠中もインプラント治療を受けられない場合があります。
 
普通の健康な方であれば基本的にインプラント治療が可能です。
歯周病の状態や口腔衛生状態を予め安定させてからインプラントを行ないます。
 
顎の骨の量や密度が十分でない方は、一部追加の処置が必要になる場合や治療が出来ない場合があります。
 
いずれにしても事前にご相談下さい。
-このページ上へ-
Copyright(c)2010 Machida Dental Clinic All rights reserved.
〒860-0059 熊本市西区野中2-13-13 医療法人社団 優和会 まちだ歯科クリニック TEL:096-212-4800
| 医院案内 | 診療案内 | 院長紹介 | インプラント | 矯正歯科 | ホワイトニング | アクセス | スタッフ募集 | HOME |